【2023年版】ベリーベスト法律事務所はやばい?東京弁護士会からの懲戒処分や最新の評判を考察

ベリーベスト法律事務所の評判がやばい?

借金返済ができなくなって、債務整理を検討したときに、比較的良く見る弁護士の名前として、ベリーベスト法律事務所が挙がるのではないでしょうか?

この事務所については、弁護士会からの処分が関係しているせいか、検索エンジンで検索をしてみても「やばい」というようなキーワードとともに検索されていることがあり、相談・依頼を躊躇する方も多いです。

そこでこのページでは、ベリーベスト法律事務所に債務整理の相談・依頼をすることについて、口コミなどと一緒にお伝えしたいと思います。

ベリーベスト法律事務所の概要

ベリーベスト

ベリーベスト法律事務所の概要を確認しましょう。

名称 ベリーベスト弁護士法人
所在地 東京オフィスの東京都港区六本木一丁目8番7号 MFPR六本木麻布台ビル11階など
国内58拠点 海外2拠点
電話番号 0120-666-694 (相談専用)
ホームページ https://www.vbest.jp/ (公式)
https://saimu.vbest.jp/ (債務整理)
代表弁護士 酒井 将(東京弁護士会)
浅野 健太郎(東京弁護士会)
萩原 達也(第一東京弁護士会)

事務所名のベリーベストという名称の由来は次の通りです。

事務所名のベリーベスト(Very best)は、「最高の」という意味に加え、「一生懸命」、「精一杯」という意味も持ちあわせています。

お客様が抱える問題に対し、「Very best = 一生懸命」に向き合い、「Very best = 精一杯」のサービスを提供することで、お客様に「Very best = 最高の」パートナーと思ってほしい、そんな願いがこの事務所名には込められています。

出典:事務所概要|ベリーベスト弁護士法人

ベリーベスト法律事務所が「やばい」と噂される理由は?

ベリーベスト法律事務所が「やばい」と噂される理由には、懲戒処分が関係しています。

弁護士会から懲戒処分を受けている

ベリーベスト法律事務所は、過去に司法書士法人から140万円以上の司法書士の権限を超える範囲の過払い金について紹介を受け、その見返りに紹介料を支払っていました。

この行為が、弁護士法27条が禁止する非弁提携であるとされ、東京弁護士会から懲戒処分が下されました。

(非弁護士との提携の禁止)

第二十七条 弁護士は、第七十二条乃至第七十四条の規定に違反する者から事件の周旋を受け、又はこれらの者に自己の名義を利用させてはならない。

出典:弁護士法

弁護士法人を分けて業務に支障をきたさないようにした

この懲戒処分は、

  • 弁護士法人ベリーベスト法律事務所
  • 酒井将弁護士
  • 浅野健太郎弁護士

以上の1法人2名に対して下されたのですが、この処分がされる前にベリーベスト弁護士法人・弁護士法人VERYBESTを第一東京弁護士会・第二東京弁護士会につくり、「ベリーベスト法律事務所」はこの新しく作った2法人で運営していて、懲戒処分を受けた上記の3社とは関係ないとして、営業を継続しました。

ベリーベスト法律事務所は通常通り営業をしております。

2020年3月12日に弁護士法人ベリーベスト法律事務所、および弁護士酒井将、弁護士浅野健太郎(いずれもベリーベスト虎ノ門法律事務所所属)が、東京弁護士会から業務停止6カ月の処分を受けました。

ベリーベスト法律事務所は、ベリーベスト弁護士法人および弁護士法人VERYBESTによって構成されており、上記の弁護士法人ベリーベスト法律事務所、弁護士酒井、弁護士浅野とは、別の法律事務所です。

従って、当事務所(ベリーベスト弁護士法人)とご契約されているお客様の案件については、何の影響もありませんので、ご安心ください。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

出典:弁護士法人ベリーベスト法律事務所に対する業務停止について|ベリーベスト弁護士法人

弁護士法人アディーレ法律事務所が業務停止となったときには、法人で受けていた依頼が全件終了となり、従来の依頼者は新しい弁護士を探す事態になり大きな混乱をもたらしたのですが、本件では弁護士法人を分割することで、「懲戒逃れ」と批判を浴びながらも、営業を継続し混乱を回避しました。

これら一覧の手法が、ベリーベスト法律事務所がやばいと言われる原因です。

現在はどうなっているのか

現在はベリーベスト弁護士法人にすべての弁護士が所属し、ベリーベスト法律事務所という屋号で運営している状態で、懲戒処分を受けた酒井将・浅野健太郎両弁護士もベリーベスト弁護士法人に所属することになり、代表として活動しています。

アディーレ法律事務所がスパイ行為をしていたと主張している

なお、この公開処分が露呈した経緯として、A法律事務所が元写真をスパイとして送り込み、機密情報を盗み出したと、久保田康介弁護士のyoutubeチャンネルで公表しました。

タイトル:【vs弁護士会 後編】記者会見で弁護士会の不当性を訴えます。

このA事務所について、動画中で明らかにアディーレ法律事務所であることは明白で、これを受けてアディーレ法律事務所でも、事実無根であるとしてホームページで反論をしています。

出典:酒井将弁護士及びベリーベスト法律事務所の一連の主張について

このような争いに発展している点でも「やばい」と噂される原因になっています。

ベリーベスト法律事務所の悪い口コミ

ベリーベスト法律事務所の悪い口コミについて、詳しく見ていきましょう。

対応について

星一つもつけられませんが。事務員さんの電話対応がひどい。空気読めない。

運転中で友人が同乗していたので、運転中なので後でかけ直してほしいと言うと、その時間は事務員の帰宅時間らしく、事務員の都合を押し付けられた挙句、過払い金の件で電話したんですけどと、ご丁寧に用件まで話してきた。Bluetoothにしてたので、同乗者に過払い金請求している件がバレてしまった。

しかも、この件については法律上何の問題もありませんのでこれにて終了です。と言われました。後でかけ直してくださいと言ってるんだから、後でかけ直してくればいいと思います。電話応対は会社の顔だと思います。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

1もつけたくない。まずは相談!みたいな電話窓口で、内容を確認する前に速攻有料の弁護士との面談のみが選択肢。

それ以外だったら他に行って?という対応。せめて他はどこがいいんじゃないかと親身な対応があればマシだけど、まったくない。ここの掲載電話番号は自分とこの簡単に釣れるカモ用の窓口です。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

60分の無料相談を利用させていただきました。事務の方も丁寧で、担当の弁護士さんも親身に話を聞いてくださり、とてもほっとしました。

短い時間の中でも、こちらの状況を的確に把握してやるべきことを整理していただきました。料金についてもきちんと説明していただき、不安なく依頼することを決めることができました。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

過払い金請求でお世話になりました。丁寧に分かりやすく説明して頂き、納得して進める事が出来ました。こんなに早く解決出来るのかと驚きました。弁護士さんに相談するまでかなり迷っていましたが、一歩を踏み出して本当に良かったです。

今は毎日安心して生活ができ、ベリーベスト法律事務所の方には感謝しかありません。ありがとうございました。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

専門性について

相談内容は予め伝えてありましたが、知識がなく求めていた相談もできず、しまいには市役所に聞いてください、と言われました。時間と労力を返して欲しいです。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

着手金から時間作業が引かれる。もし裁判になった場合、長引いて着手金残高が「0」になれば、追加料金が必要となる。よって和解を強引にすすめられたりする。

その前の交渉段階での「連絡書」の内容も法律的に辻褄があわない点があり、そこを相手弁護士に最後に追及されてしまった。ベテランの先生だったのに・・・。本当にがっかり。というかやる気ないですよね。最初から。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

過払い請求お願いしたけど、3年以上待たされてます。更にこっちから連絡しないと進捗が全くわからない。過払金戻ってこないもの、と思ってたんで返金額が少ないことは不満ではない。

ただ、この会社に着手金としていくらか持っていかれるのが、不愉快極まりない。こんな会社の肥やしになった感じがほんとーにムカつく。違うところにお願いすればよかった。

過払い請求したらいくら返金されるのか聞きたい。と相談したところ、届いた書類は訴訟同意書みたいなものでした。いやいや、まず金額だけ知りたかっただけだけど。

まぁ、いいやと思い過払い請求依頼の書類に記入し送付。半年ほど音沙汰なし。こちらから連絡したところ、「現在処理を進めている」とのこと。

また半年ほど音沙汰なし。こっちからまた連絡。「これから訴訟します。ちなみに、過払いの返金額は元金計算で57000円くらいかと思われます。そこから着手金5万円が引かれます。」

僕のところに戻ってくるお金一万円にもならないですよねーしかも金額がしょぼいから後回しにしてたのね。

不機嫌になっていたら、流石に悪いから着手金半額でいいです。とのこと。その後、一年以上放置され来月(2021、3月)くらいにようやく振り込まれるそうです。まじで、くそすぎる

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

こちらの法律事務所では依頼まで至りませんでしたが、メールで詳細に記載したものと同じ内容を最初は事務の方に説明し、次に弁護士からの電話でも何度も説明する必要があります。

また相談に係る写真や事情についても送信しましたが、事務と弁護士との連絡がうまくいっていないのか何度も何度も同じことを繰り返し説明することになります。

そしてこのように弁護士と会話するまでにも何段階もあるので実際の手続きまでに時間がかかることは予想できます。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

その他

3ヶ月以上前に相続放棄の依頼をしたのになんの進捗もなく、手続きも終わらない状況。お高い弁護士費用を支払っているのになんなのて感じです。

電話をしてもいつも担当弁護士の方は不在。このままでは、相続放棄の期間が過ぎてしまうのですが。どうにかしてください星、一つも付けたくない思いです。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

ただ、正式な依頼契約にあたってのご連絡が少し遅いように感じたため、星1つ減らしています。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

契約したことがあります。途中で解約しました。経験談として、一つしかない。他の法律事務所を探した方がいいと思います。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

ある件で弁護士さんに依頼をしたく自宅から一番近い別のベリーベストの事務所へ相談の予約をしました。予約日の前日に、場所を六本木に変えてほしいと連絡が…遠いので、そのままに出来ないかとお願いしましたが、出来ないとの事で高速に乗って1時間もかかる六本木へ相談に向かいました。

今考えればそれだけでもありえないのに相談の際もあなたの用意した資料は役に立たない、この依頼はうまくいかないの一点張り。

後日別の法律事務所に同じ相談をしたところ快く相談に乗って頂き自分の望んだ通りの結果となりました。あまりに失礼な対応にとても悔しい思いをしたのでこちらに記載しました。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

ベリーベスト法律事務所の悪い口コミの考察

ベリーベスト法律事務所の悪い口コミには、対応の悪さが、具体的な内容で書き込まれている点に注意をすべきでしょう。

弁護士や事務員の数が増えていて、中には対応の悪い弁護士や事務員が居るかもしれません。面談が無料ですので、自分に合わないと思ったときには、依頼は控えても良いでしょう。

ベリーベスト法律事務所の良い口コミ

一方で、ベリーベスト法律事務所には次のような良い口コミも多数存在しています。

対応について

初めて弁護士に相談したため、費用に不安がありましたが、担当してくれた弁護士もスタッフの方も親身に対応してくれました。

ベリーベストにお願いして、本当に良かったです。悩みもやっと解決する事が出来てほっとしています。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

専門性について

無料相談をさせてもらいました。とても親身になってくれて、解決策のアドバイスまで頂きました。

専門性の高い先生もそろっているようなので、法律相談や案件の依頼は、今後ともこちらにお願いしたいと思います。どうもありがとうございました。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

恐る恐るのドキドキの緊張感で初めて電話をしたのですが、丁寧で親切な対応で安心してお話ができました。案件についての進捗状況の報告も的確にあり、信頼し安心して結果を待つことができました。

先日、過払い金の最終報告があり、「とても尽力してくださったんだ」と、感謝の気持ちでいっぱいになりました。とてもよい法律事務所に相談してよかったと思っています。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

本当に本当にお世話になりました。急いでいた上にレアケースだったようで、どこにも受けてもらえず、困っていましたが、夜間にも関わらず、のちに担当していただくことになった弁護士の先生からご連絡いただき、相談に乗ってもらい、依頼を受けていただきました。

先生だけでなく、担当事務員の方も最後まできちんとまめに連絡くださり、わかりやすく説明してくれて、安心してお任せできました。

自分でやっていた時はとにかくストレスだったので助かりました。弁護士費用特約をつけていなかったため、自己負担でしたが、お願いしてよかったです。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

過払い請求をお願いしました。なかなか大変だったみたいですが、さすがベリーベスト!見事に解決していただきました。

また何か別件でもお願いできる事がありましたらお願いしたいと思っております。

今回は本当にありがとうございました。また、よろしくお願いいたします。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

その他

電話による依頼で、当初色々と不安感がありましたが対応も良くて、スタッフの方々や弁護士の方の説明も親切丁寧で安心してお願い出来ました。

自分1人では、何も出来なかったと改めて思います。この場を借りて、弁護士先生やスタッフの皆さんに感謝致します。

また、今後も兄妹の事や、進行具合によってはお願いすると思いますのでこれからも、宜しくお願いします。

出典:ベリーベスト法律事務所 東京オフィスのGoogleレビュー

非常に的確で迅速な対応に感謝します。

疑問点などに対し解りやすい説明をして頂き、納得できる成果を出して頂きました。有り難うございました。

ベリーベスト法律事務所 大阪オフィスのGoogleレビュー

ベリーベスト法律事務所の良い口コミを考察

ベリーベスト法律事務所の良い口コミとしては、対応が親切であることと、手続きがスムーズであることに対して評価をする口コミが目立ちます。

スムーズに手続きをしてくれるということは、専門性が高い証拠でしょう。

ベリーベスト法律事務所の費用を他の事務所と比較

ベリーベスト法律事務所の費用を他の事務所と比較してみましょう。

アディーレ法律事務所 弁護士法人東京ロータス法律事務所 司法書士法人はたの法務事務所 弁護士法人サンク法律事務所
相談料 0円 0円 0円 0円
任意整理 基本費用0円~(債務額に応じる)+解決報酬金22,000円

減額報酬11%

着手金22,000円+報酬金22,000円+

減額報酬11%

基本報酬22,000円~

減額報酬11%

着手金55,000円~/件

報酬金11,000円~/件

減額報酬11%

 

自己破産 基本費用385,000円(少額管財の場合には495,000円)+申立事務手数料44,000円 着手金220,000円+報酬金220,000円+諸費用550,000円 330,000円(少額管財の場合には220,000円を加算) 記載なし
個人再生 基本費用495,000円(住宅ローン特則ありの場合605,000円)

申立事務手数料44,000円

着手金330,000円+報酬金330,000円+諸費用55,000円 報酬385,000円~+再生委員に支払う費用として+220,000円~ 記載なし
過払い金請求 調査費用無料

基本費用0円~+解決報酬金22,000円

取り戻した額の22%(訴訟の場合には27.5%

着手金なし+報酬金なし+過払い金報酬金

回収額の22%(訴訟の場合には27.5%)

基本報酬無料+過払い報酬

取り戻した額の22%(10万円以下の場合には111,000円の計算量+14%)

着手金無料+報酬金21,870円

過払い金報酬 回収額の22%(訴訟の場合には27.5%)

基本的に任意整理が一見報酬が安そうに見えますが、残額によっては手数料が変動するので、注意が必要です。

自己破産・個人再生については他の法律事務所と大きく変わることはありません。

ベリーベスト法律事務所の強み

ベリーベスト法律事務所には次のような強みがあります。

  • 実績が非常に多い
  • 全国展開をしていて近場で相談しやすい
  • 相談しやすい無料相談・夜間土日対応

実績が非常に多い

ベリーベスト法律事務所は、債務整理を中心に全国規模に展開した事務所として知られています。

2021年末までの段階で、相談件数289,217件(https://saimu.vbest.jp/より)にものぼり、非常に実績が多いといえるでしょう。

全国展開をしていて近場で相談しやすい

ベリーベスト法律事務所は、国内58箇所にもの拠点があります。

そのため、近くの事務所で相談しやすく、直接面談するのにあまりにも遠くで面談しなければならないということがありません。

相談しやすい無料相談・夜間土日対応

法律事務所は通常裁判所での仕事が中心になるため、平日の昼間のみ営業しているところが多く、仕事をしている人は相談しづらいです。

ベリーベスト法律事務所は相談料が無料、夜間や土日も無料で相談が可能です。

ベリーベスト法律事務所に債務整理を依頼する場合の流れ

ベリーベスト法律事務所に債務整理を依頼する場合の流れはおおむね次の通りとなります。

  1. 相談・依頼
  2. 受任通知の発送と債務の調査
  3. 各手続きの実行

手順1:相談・依頼

まず、法律相談を行い、依頼をします。相談に先立って予約をとるために、事務所のフリーダイヤル・メールフォームで予約を行いましょう。

予約した時間に訪問し、債務整理についての相談を行います。その場で依頼してもかまいませんし、後日に依頼をしても良く、後日依頼をする前に別の事務所に相談を行ってもかまいません。

依頼をすると契約書の取り交わしを行います。着手金の支払いについては、弁護士と相談をして、分割にしてもらうことも可能です。

手順2:受任通知の発送と債務の調査

ベリーベスト法律事務所に依頼すると、弁護士が受任通知を債権者に発送します。

貸金業者は弁護士に依頼した後は本人への督促ができなくなるのですが(貸金業法21条1項9号)、この通知によって弁護士への依頼を確認します。

この通知には、貸金業者に対して取引履歴の開示を依頼する文言も記載されているので、これに応じて貸金業者が取引履歴を開示します。

弁護士はその取引履歴をもとに、残債務額を正確に調査します。

2010年6月18日より前に発生しえたグレーゾーン金利と呼ばれる利率での借り入れがあった場合、調査をすると債務が減る・債務はすでに存在せず逆に払いすぎたとして返してもらうことができる場合があります(過払い金請求)。

手順3:各手続きの実行

債務の調査が終わると、選択された手続きにとりかかります。弁護士費用の分割での支払いが終わっていない場合には、支払いが終わってから手続きに取り掛かることになります。

まとめ

このページでは、ベリーベスト法律事務所についてお伝えしました。

過去に懲戒処分を受けながらも、実績はかなり多い事務所なので、他の事務所と比較検討の候補に入れても良いでしょう。