【2023年版】アヴァンス法務事務所の口コミや評判は最悪?債務整理の費用も詳しく解説

アヴァンス法務事務所の評判

「もう借金が返済しきれない」

「債務整理で有名な事務所を探している」

このような方の多くがアヴァンス法務事務所という事務所があることを目にするのではないでしょうか。

債務整理をするからには絶対に失敗は避けたいのですが、アヴァンス法務事務所は借金問題の解決に役に立つ事務所なのでしょうか。

このページでは、アヴァンス法務事務所の評判・口コミから、債務整理を相談・依頼するに値するのかどうかを考察したいと思います。

\3つの質問で分かる!/

アヴァンス法務事務所について所属司法書士や債務整理の費用を解説

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所の事務所に関する情報を確認しましょう。

アヴァンス法務事務所の基本的な情報

名称 司法書士法人アヴァンス・リーガルサービス・グループ

(アヴァンス法務事務所という名称で活動しているが、正式な法人名は異なる。このページでは通称のアヴァンス法務事務所で統一)

代表司法書士 姜 正幸
所在地 大坂本店
大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F東京支店
東京都千代田区神田和泉町1-1-14 パシフィックビル2F
電話番号 大阪支店
0120-964-564
0120-964-664(女性専用ダイヤル)東京支店
0120-963-963※平日9:30~21:00/土日祝9:30~19:00
公式HP https://avance-jud.jp/
創業 2007年6月

アヴァンス法務事務所は、大阪市を本拠地とする司法書士法人で、創業は2007年6月のすでに開業15年以上の司法書士事務所です。大阪の他にも東京にも拠点を構えています。

かなり古い頃からあったので、債務整理や過払い金請求の数が多かった頃には、京都・名古屋・福岡にも支店があったのですが、現在は閉鎖して東京・大阪でのみ業務を行っています。

関西方面のラジオCMではおなじみであるほか、プロバスケットボールチームのスポンサー契約を結ぶなどしていた時期もある事務所で、ファッションモデル・グラビアアイドルの杉本有美さんをキャラクターに起用するなどしています。

なお、かつて似たような名称として、弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループというものがあったのですが、現在では弁護士法人ALG&Associatesに変更されており、同司法書士法人とは別の存在です。

アヴァンセ法務事務所に所属している司法書士

アヴァンセ法務事務所に所属している司法書士は次のとおりです。

氏名 所属
姜 正幸(代表司法書士) 大阪司法書士会
太田 貴之 大阪司法書士会
武嶋 慎也 大阪司法書士会
田中 敬太 大阪司法書士会
萩中 元宏 大阪司法書士会
濵村 弘昭 大阪司法書士会
宮村 勇規 東京司法書士会

ホームページには大阪本社の代表司法書士と東京支社に所属する司法書士しか表示されていませんが、日本司法書士連合会で確認すると、合計で7名の司法書士が所属しています。

所属司法書士

アヴァンス法務事務所の対応業務

アヴァンス法務事務所では次のような業務に対応しています。

債務整理

  • 任意整理
  • 過払い金請求
  • 個人再生
  • 自己破産

 

その他

  • 時効援用
  • 登記
  • 不動産登記
  • 商業登記

開業当初より債務整理に特化していたこともあり、債務整理の現在の進捗状況をWEBで確認できるAVANCE NEXT(アヴァンスネクスト)というシステムを導入したり、女性が相談しやすい女性専用ダイヤルを設けるなどの工夫もされています。

アヴァンス法務事務所の債務整理に関する費用

アヴァンス法務事務所の債務整理に関する費用を確認しましょう。

内容 費用(税込)
借金相談 無料
任意整理 着手金 11,000円~/社
解決報奨金 11,000円/社
減額報酬金 11%
過払い金請求 着手金 11,000円~/社
解決報奨金 11,000円/社
成功報酬:取り戻した過払い金の22%
個人再生 通常:418,000円
住宅資金特別条項を利用する場合473,000円
予納金、申し立て印紙代などの実費 40,000円程度
債権者が10社を超える場合は別途見積もり
自己破産 着手金352,000円
予納金、申立印紙代などの実費40,000円
債権者が10社を超える場合は別途見積もり
管財事件の場合には管財人選任のための費用が別途必要
時効援用 着手金44,000円
減額報酬11%

費用について、任意整理の着手金が1社あたり11,000円~となっており、30,000円~50,000円~の法律事務所も多いので、かなり安いといえるでしょう。

費用については分割でも受けているので、安心して依頼をすることができます。

自己破産・個人再生については、300,000円前後に成功報酬として200,000円程度の費用がかかることが多いので、その分は安いと感じることもできますが、司法書士の権限は書類作成だけに限られており、破産管財人・再生委員が選任される場合の費用と合わせるとどうなるかは地域によります。

時効援用については、あまり真正面から取り組んでいる事務所も多くはないのですが、適正な価格の範囲帯といえるでしょう。

\3つの質問で分かる!/

アヴァンス法務事務所の評判・口コミ

アヴァンス法務事務所に関する評判・口コミを確認しましょう。

良い評判・口コミ

アヴァンス法務事務所の良い評判・口コミには次のようなものがあります。

債務整理をお願いしました。仕事が早くて結果的にも納得でした。

出典:Googleの口コミ

アヴァンス依頼して10月で完済予定

着手金を分割で払ってる最中、勤務先が倒産して支払い遅れたりもして怒られたりもしたけど、何だかんだ最後まで受け持ってもらえた

他の大手は知らないけど、相談に関しては結構親身になってくれた記憶があるな

出典:2ch

電話対応は○、対面の司法書士は△、あたりはずれあるけど、全体的に満足してます。

毎月自転車こいでつないでたけど、ある月に支払い金まで使い込んでしまい、任意整理を決意。

たまたま着手金割引キャンペーンやっていたアヴァンスに。翌週には全ての消費者金融に委任状送ってくれて対応は早かったです。家庭の都合で支払いが1回できない月もあり、事前に相談したら普通に了解してくれて安心しました。大手ならではなのかもしれません。

まとめにするか迷いましたが、任意整理してよかった。

出典:2ch

アヴァンスで整理したよ。まぁまぁ満足してる。

1.キャンペーンで着手金が無料だったこと。

2.支払い開始が4カ月後だったので生活に余裕がもてたこと。

申込みした時点で、カード会社への支払いを止めてくれたこと。

3.急な出費でその月は払えないと言ったら、払える時にお願いします。とすんなり受入れてくれたこと。

 

注意は、司法書士事務所なので1社150万を越える借り入れがある場合、対応に時間がかかること。各社150万以下なら問題なし(※1)

出典:2ch

※1 司法書士事務所である場合には簡易裁判所代理権の範囲でのみ対応が可能で、その金額は140万円以下です。

いずれもアヴァンスで債務整理を依頼したときの感想が旧2chに寄せられています。

特に司法書士費用を分割で払うことにしても良いとされている点について裏付けられていますし、途中で毎月の支払いができていなかったものについて、柔軟な対応をしてくれていたことが伺いしれます。

柔軟な対応をしない事務所にあたると、そもそも分割での弁護士・司法書士費用の支払いに応じていないですし(このようにして事実上お断りをする)、分割を認めていても、1回でも支払いが遅れると辞任をするような弁護士・司法書士がいます。

アヴァンス法務事務所は、借金返済にあたって、余裕がない状況でも依頼がしやすい事務所であると言えるでしょう。

悪い評判・口コミ

一方でアヴァンス法務事務所には次のような悪い評判・口コミがあります。

よくないと思いました。

出典:Googleの口コミ

何様なの?上から目線。

出典:Googleの口コミ

窓口の電話対応が悪いので無し

出典:Googleの口コミ

アヴァンス法務事務所については、googleの口コミに悪い評判がいくつか見当たるのですが、いずれもこのように短いものです。

事実関係が一切わからないものですが、アヴァンス法務事務所では闇金問題にも対応をしており、多くの被害者の救済を行っていることから、闇金が嫌がらせをするために書き込んでいる可能性が否定できないことを知っておいてください。

また、

アヴァンス任意整理一社5万て高くね??

出典:2ch

高すぎ

平均相場は3万~4万以内だからね

着手金だけで5万も取ってさらに報酬も取るでしょアヴァンスは。そしたら1社辺り7万ぐらいになる。

俺が頼んだ事務所は7社で最終支払額28万円だし。

出典:2ch

というふうに、債務整理が高いという口コミが旧2chに寄せられています。

しかし、これらの価格は古く現在では任意整理が11,000円~となっているので、決して高いものではないといえるので、現在の情報で確認するようにしましょう。

\3つの質問で分かる!/

アヴァンス法務事務所に債務整理を相談・依頼してよい?

アヴァンス法務事務所に債務整理を相談・依頼してよいでしょうか。

債務整理をしている老舗で実績抜群

アヴァンス法務事務所は2007年から債務整理をしている事務所で、かなりの老舗であるといえます。そのため、債務整理・過払い金請求に関する実績は抜群で、信頼するに値するでしょう。

懲戒歴はないが刑事告訴されたことがある?

アヴァンス法務事務所について調べていると、無資格の事務員に交渉させていたなどという理由で、大阪弁護士会が2010年4月に刑事告発を行ったことがあります。

債務整理は、弁護士法によって弁護士のほか、認定司法書士のみが交渉を許されているもので、無資格の事務員は交渉を許されておらず、このような行為は弁護士法72条に規定する非弁行為として刑事罰の対象になります。

しかし、実際には起訴もされておらず、有罪になっている者もいませんし、所属している司法書士会から懲戒処分を受けてもいません。

債務整理で事務員と協働して職務にあたってる弁護士・司法書士が実績を伸ばしていた時期に、このように牽制をするような動きがあったことは事実で、アヴァンス法務事務所は当時からそれくらい債務整理で伸びていた司法書士事務所であるということの裏返しであると考えることもできます。

アヴァンス法務事務所は最悪という声が?

アヴァンス法務事務所について検索すると「アヴァンス法務事務所 最悪」という検索ワードが出てきたり、次のような口コミがあるのを目にする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最悪です

対応遅い、事務員が業務わかってない

挙句に個人再生依頼から2ヶ月後にできないから弁護士に変えてくれと言われた

ホンマに司法書士も出てこないです

追記

契約書類を早く送ってほしいと言ったら時間かかりますと言われたそこは考慮して速達にできないのか??

そんな配慮もないのか

出来ることなら全額返金してほしい

それをいうとだめやからできるだけ

高い依頼料払ってこの結果

出典:Googleの口コミ

この口コミについては、口コミをした人がアヴァンス法務事務所だけに言及していることから、捨てアカウントを使っている可能性が否定できません(なお、他の口コミも同様です)。

また、たくさん検索すると、検索ワードが自動で出てくるシステムがGoogleやヤフーにはあるのですが、これを利用して宣伝や嫌がらせをする人も居ます。

内容が抽象的かつ、詳細な事実関係が全くわからないので、あまり気にする必要はないといえるでしょう。

2ヶ月後に個人再生ができないといういう部分については、2ヶ月後くらいにちょうど債務の調査が終わることが多いのと関連する可能性もあるので、詳細がわからないとなんとも言えないでしょう。

債務整理を依頼するとどうなるのか

アヴァンス法務事務所に債務整理を依頼すると以下のメリットを得られます。

  • 任意整理:元金のみの分割返済
  • 自己破産:借金が免責される
  • 個人再生:減額されて分割返済

ただし、自己破産や個人再生の場合、裁判所によっては弁護士に依頼するのが適切なことがあり、アヴァンス法務事務所で受任できない地域の方もいらっしゃるでしょう。

また、任意整理は元金のみの分割返済が原則ですが、借入期間が短かったり、すでに訴訟を起こされているなどの場合には遅延損害金をつけられるので注意をしましょう。

\3つの質問で分かる!/

アヴァンス法務事務所の借金減額シミュレーターは使える?

アヴァンス法務事務所は借金減額シミュレーターを用意しています。

借金減額シミュレーション

この減額診断では、

  • 何社から借金をしているか
  • いくら借金をしているか
  • 毎月いくら支払いをしているか

以上の3点から、どのくらい借金が減額するかの簡易の診断を行うものです。

借金が減額する可能性として、自己破産で借金が免責される・個人再生で借金が減額される、いずれかがほとんどです。

自己破産・個人再生はいずれも支払不能(のおそれ)が必要で、この借金減額シミュレーターではその可能性があるかを簡易に診断しようとするものです。

実際には収支・個人の資産の状況や、借り入れが相当長期にわたっていて過払い金がないかなどを確認する必要がありますので、相談してみて判断することになります。

まずは借金減額の可能性があるのかどうかを試してみたい場合や、「他の事務所にこういう診断結果が出たんだけど‥」と相談するのに気軽に利用してみるのが良いでしょう。

\3つの質問で分かる!/

まとめ

このページではアヴァンス法務事務所の債務整理についての評判・口コミから、債務整理の相談・依頼に適していいるのかについてお伝えしました。

過去に大阪弁護士会から刑事告訴もされたということもありましたが、それだけ債務整理で絶大な信頼を得ている司法書士事務所でもあるといえるでしょう。

まずは相談してみるところから始めてみましょう。